喜界島サンゴ礁科学研究所のオープニングセレモニーを開催しました!

2015.8.22

昨年、多くの素晴らしいサンゴ礁研究を生み出してきた喜界島にはじめて訪れた私達は圧倒的な離水サンゴ礁の景観に一目で魅了されました。この日本が、世界に誇る離水サンゴ礁とサンゴをはじめとする奄美群島の素晴らしい自然を生かし、研究活動をさらに加速させるための拠点を設置したいと考え、昨年から多くの方々の協力のもと準備を進めてきました。そして喜界島サンゴ礁科学研究所は、ついに822日開所を迎えました。

 

オープニングセレモニーには島内外あわせて約100名が参加し、代表理事・所長挨拶、喜界町副会長嶺義久様の祝辞、サイエンスキャンプの研究成果発表、そして金沢大学名誉教授小西健二先生の開所記念講演がありました。開所にあたり、皆様に多くのご支援・ご協力をいただきました。今後とも私達の喜界島での研究成果を喜界町の皆様に還元できるように努めて参ります。

 

喜界島サンゴ礁科学研究所をどうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です