年末のご挨拶

 

1229日〜13日まで研究所は年末年始のお休みをいただきます。

2020年の終わりを穏やかに迎えることができ、研究所の活動にご参画いただいた皆様、ご支援をいただいた皆様に感謝を申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

研究所はおかげさまで6周年を迎え、多くのチャレンジの年になりました。その中で分かったことは離島にあっても多くの皆様と繋がることができること、想いを共有し、アクションを起こすことができるということでした。

 

私たちの合言葉となった「100年後に残す」は困難を乗り越える原動力ともなっています。

来年は研究所がみなさんの集合場所の役割を果たし、100年後に向けたたくさんのfusionを生み出す場として活動していきたいと考えています。また皆様と一緒に次の未来を考える機会を楽しみにしております。

 

良いお年をお迎えください。

来年も喜界島サンゴ礁科学研究所をよろしくお願い申し上げます。

 

 

令和2年1228

喜界島サンゴ礁科学研究所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です