喜界島サンゴ礁科学研究所は7周年を迎えました。

本日7月8日、喜界島サンゴ礁科学研究所は7周年を迎えました。

「100年後に残す」を理念に、そして研究所を支え関わってくださる皆様の合言葉としてこれまで活動を続けてまいりました。

私たちの活動に共感いただき、ご支援くださる多くの皆様のおかげで、今の研究所の姿があることに感謝いたします。

これからも喜界島という素晴らしいフィールドで、「研究」「教育」「普及」を軸に地域に根ざした学びの場から、地球環境課題を解決するグローバルな人材の育成に取り組んでゆきます。

引き続きご支援くださいますようよろしくお願い申し上げます。

NPO法人 喜界島サンゴ礁科学研究所 職員一同

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です