サンゴ礁サイエンスキャンプ2016にご参加くださった皆様へ

今年もサンゴ礁サイエンスキャンプにご参加、応援を頂き、ありがとうございました。

 

無事に全ての日程が終了し、こども研究員のみなさんと笑顔で解散できたことを本当に嬉しく思います。

 

今回は昨年の夏に続いて、研究所に再び訪れてくれたこども研究員も多く、よりお兄さん、お姉さんらしく成長し、調査や研究発表をする姿を見て感動しました、また、今年新たに、こども研究員となったみなさんとの出会いも大変素晴らしいものでした。今年は島外からの参加者が約半数となり、遠い喜界島まで飛行機や船でやってきただけでも大冒険だったと思います。海外から駆けつけてくれた方々もいました。全国のこども研究員がまた喜界島に、研究所に帰ってきてくれるのを楽しみに待っています。

 

また、こども研究員をキャンプへ送り出してくださった、ご家族のみなさん、ありがとうございました。お子さんたちのたくさんの笑顔と一生懸命研究に取り組む姿は私たち研究者にとっても大変、励みになりました。サンゴ礁サイエンスキャンプがお子さんたちの良き思い出、記憶に残り、キャンプ中の出来事が一つでもお子さんたちの将来に役立つ時が来たら、とても嬉しいです。

 

今回も、サンゴ礁サイエンスキャンプはとても多くの人に支えられて開催することができました。

研究所に各地から終結した大学の先生方・学生のみなさん、遠く北海道から運営をサポートしてくれたみなさん、キャンプ中に応援に駆けつけてくださった海洋実習及び調理ボランティアのみなさん、後援してくださったみなさん、そしてキャンプの運営スタッフおよび研究所のスタッフ&スタッフのOGのみなさん、本当にありがとうございました!!!!!

 

サンゴ礁サイエンスキャンプはまた来年も開催する予定です。

日程は2017731() ~ 84()を予定しております。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

喜界島サンゴ礁科学研究所

理事長 渡邊剛

所長 山崎敦子

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です